八千代市の外壁塗装業者で『地元で評判なおすすめ会社』リスト【2017年最新版】

八千代市内で外壁塗装を行っている業者の中で『地元で評判の良い信おすすめな会社』リストを掲載しています。外壁塗装で失敗や後悔したくない、八千代市近辺にお住いの方はご参考ください。

住宅の外回りに用いる建材の豆知識

日本ペイント「ファインウレタン」の塗装工事費用相場&4つの塗料が持つ機能知ってます?

投稿日:

日本ペイント「ファインウレタンu100」

日本ペイント「ファインウレタンu100」で外壁塗装を行う際の価格相場

一般的な塗装の価格(30坪)・・・40万円~60万円台


【もう確認しました?】塗装のリフォームに定評がある八千代市の業者TOP3
外壁や屋根等の外装工事で、八千代市近辺の方達から支持を得ているリフォーム業者3つを掲載しています。これから屋根や外壁等の施工を検討されている方は、こちらをご参考ください。

千葉や八千代周辺で評判の良い外壁塗装業者TOP3を確認する

日本ペイント「ファインウレタンU100」は評判が良い!けれども外壁塗装業者選びは慎重に

日本ペイントのファインウレタンは、とても万能なウレタン塗料であり大変ニーズの高い評判の良い塗料です。

耐用年数は多少短いものの、格安な為にこれまで多くの家に用いられてきました。

考:日本ペイント「ファインウレタン」公式ページ

しかし、こういった価格の安い塗料は特に「外壁塗装業者」をしっかり選ばないと、後々後悔する結果になりかねません。

塗りムラが激しかったり、塗料を薄められたり、重ね塗りの際に適当な塗り方だったり。

安かろう悪かろうな業者の塗装は絶対におすすめできません。

下記には、八千代市周辺の外壁リフォーム会社の評判を掲載していますので、こういう情報を基に良い業者を見つけてください。

日本ペイント「ファインウレタンu100」で塗装工事を行う価格相場はいくら位なの?

では日本ペイントのファインウレタンu100で、外壁塗装工事を行う時の価格はいくら位が一般的なのか?

基本的な価格帯としては、40万円~60万円前後が一般的なファインウレタンでの外壁塗装の相場です。

中には、この価格帯よりも大分安い業者もいますが「手抜きな塗装」だったり「塗料を必要以上に薄める」悪質業者の可能性が高いので注意が必要です。

安いからには理由があります。そういった部分に注意して外壁塗装は考えて行きましょう。

外壁塗料「ファインウレタン」の主な特徴はこの4つ!

格安で機能性も良いものが望める外壁塗料「ファインウレタンu100」。

実際にファインウレタンで外壁塗装を行うと、どのような効果が見込めるのでしょうか?

下記にはそういった、日本ペイントの外壁塗料「ファインウレタンu100」が人気で評価が高い4つの特徴についてまとめてみました。

日本ペイントのファインウレタンには、このような素晴らしい特徴があります。

ファインウレタンの耐用年数は7年前後!耐候性も高い

ウレタン架橋により、緻密な塗膜の形成を実現し高い耐候性を発揮する塗料です。

色あせしにくく長持ちする塗料ですので、コスパが良い塗料といえます。

似たような価格の塗料と比べるとお安い塗料ですので、どのお宅でも採用しやすい塗料となります。

日本ペイント「ファインウレタン」は低汚染性により綺麗な塗膜をキープ!

独自の親水性技術の採用により、低汚染性効果を発揮する事ができます。

汚れにくい塗膜とする事が出来ますので、淡い色合い等の薄いカラーの塗料の選択も可能となります。

雨で流す事で綺麗な塗膜をキープする事ができますので、雨だれが目立ちにくい塗膜とする事が出来ます。

選ぶ色に限定されずお好きな色を選ぶ事が出来る塗料ですので、選択肢が広がります

ファインウレタンは「サビ、カビ、コケ」に強い!

ポリウレタン樹脂系の上塗り塗料の耐候性の良さにより、鉛とクロムフリー錆び止め塗料と同等の防錆効果を発揮します。

錆びにくい塗膜とする事が出来ますので、鉄部の塗膜の耐久性を高くする事が出来ます。

藻やカビの発生を抑える素材が配合されており、清潔な塗膜をキープが可能

塗膜の美観性を高める事ができ、綺麗な塗膜へと導きます。

カビや藻が生えやすい部位でも、クリーンな塗膜をキープします。

日本ペイント「ファインウレタン」はカラーバリエーションが豊富でツヤも選べる!

艶は、ツヤ有り、3分ツヤ、5分ツヤ、7分ツヤの4つから選ぶ事が出来ます

お好きなツヤの選定が可能ですので、好みの塗膜とする事が出来ます。

カラーバリエーションに大変富んでおり、淡い色合いからポップな色合いまで様々ございます。

お好きな色合いに出会える事ができますので、納得の塗膜とする事が出来ます。

ファインウレタンで外壁塗装を行う際の流れや一般的な工程

ファインウレタンの塗り替えの標準塗装仕様は、このような内容となります。

コンクリートやモルタル面の塗り替えで、ご紹介致します。

下地調整

汚れをサンドペーパーやウエスを用いて、綺麗に取り除き乾燥させます。

下塗り
 ニッペパーフェクトフィラー

しっかり乾燥しているのを確かめた後、刷毛やローラーを用いて均一にムラなく塗布していきます。
塗り残しがあると塗装工程の塗料の密着力が悪くなってしまいますので、塗り残しが無いように塗布する事が大事となります。
塗り重ね乾燥時間は、4時間以上となります。

中塗り
 ニッペファインウレタンU100

下塗りがしっかり乾燥しているのを確かめた後、刷毛やローラーを用いて、均一にムラなく塗布していきます。
塗り重ね乾燥時間は、2時間以上となります。

上塗り
 ニッペファインウレタンU100

中塗りがしっかり乾燥しているのを確かめた後、刷毛やローラーを用いて、均一にムラなく塗布していきます。
塗装の最終工程ですので、ムラなく綺麗な精度とする事が大事となります。
通常塗装工程は中塗りと上塗りの2回ですが、2回で塗膜の状態がきちんと納まらない場合は上塗りの2回目を塗布して塗膜の状態を高めます。
この見極めは業者が行いますので、腕の良い業者に依頼する事が望ましい事となります。

ニッペファインウレタンはどのような建物に向いているのか?

ファインウレタンはどのような建物に向いている塗料なのか、ピックアップしてみました。

鉄部の塗装

防錆製が高い塗料ですので、金属サイディング等鉄部の塗装に大変富んでおります。

錆びにくいので、海に近い立地条件のお宅にも大変適しております

結露が発生している建物

ファインウレタンの透湿効果の高さは、既に結露が発生していて不快な建物の結露調整に役立てる事ができます。

塗膜により内部の余分な湿気を取り除く事ができますので、湿気の影響を建物に与えずに済みます。

結露やカビの悩みがある建物には、高い効果を発揮させる事ができます

日本ペイント「ファインウレタンu100」の機能&塗装費用込みの値段相場をまとめると…

  • ファインウレタンu100で塗装工事を行う価格相場40万~50万円前後
  • 耐用年数は7年前後
  • 低汚染性なので汚れにくい仕様
  • 「サビ、カビ、コケ」に強い
  • カラーバリエーションが豊富でツヤも選べる

いかがでしたでしょうか。

ファインウレタンは、このような素晴らしい快適性を発揮してくれる塗料です。

値段も手頃な塗料ですので、どのお宅でも採用しやすい塗料となります。

けれども、外壁塗装は結局の所腕の良し悪しで仕上がりは大分変ってきてしまいます。

なので、地域で評価の高い業者に外壁塗装工事は頼まなくてはいけません。

下記には、八千代市周辺で活躍している「外壁塗装業者の評判」を掲載しています。

こういう物を参考に、良いリフォームを行ってくださいね。

千葉や八千代市で信頼できる業者BEST3知ってます?

外壁リフォーム業者≫【外壁リフォームで失敗しない】千葉や八千代で評判の高い業者を確認

-住宅の外回りに用いる建材の豆知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

金属Danサイディングの価格

金属Danサイディングは性能が高い!特徴や価格まとめ

金属Danサイディングの価格と特徴 【目次】 Danサイディングの特筆すべき特徴 Danサイディングの価格 価格は業者さんによって違います Danサイディングの特筆すべき特徴 Danサイディングは、金 …

ドレッセ

神島化学工業の外装材「DRESSE」12の特徴&サイディング工事前に知るべき注意点!

神島化学工業の外装材「DRESSE<ドレッセ>」12の特徴と業者の選び方 目次1 神島化学工業「DRESSE<ドレッセ>」で衣替え気分!評判に見合う業者選びをしよう1.1 「D …

ひび割れ放置してませんか?サイディングの改修工事費用相場&8つの正しい対処ポイント

外壁サイディングのメンテナス費用相場と業者の選び方 <目次> ≫外壁サイディングに「ひび」が確認されたら「まともな業者」に補修を依頼しよう! ≫クラック(ひび割れ)がサイディングに発生してしまう2つの …

海沿いの外壁

海沿いの家の外壁材はこう選ぶ!塩害に負けない外壁素材選び

海沿いの家の外壁材はこう選ぶ!塩害に負けない外壁素材選び 【目次】 海沿いの家の外壁材を選ぶポイント! ガルバリウム鋼板 金属系サイディング 窒素系サイディング 樹脂サイディング モルタル外壁、コンク …

カバー工法

外壁リフォームの時にはカバー工法は費用を抑えられておすすめ!

外壁のカバー工法は、既存の外壁はそのままに、新しいサイディング等を重ねて張るリフォーム方法の事です。 カバー工法は既存の外壁等を壊さないので、廃材が少なく済み工費を削減出来るのが大きなメリットです。 …